2005年03月02日

大学院の二次試験の結果が出た。

桜は散りました悲しい

でも、面接の手応えはいまいちだったし、
仕方ありませぬ。

よい勉強になりました。
これにめげず、更に精進しようと思うわけです。

at 13:00コメント(0)トラックバック(0) 

2005年01月22日

3e8931af.jpg
私は根っからのうっかりものである。

忘れ物したり、
落とし物したり、
待ち合わせの日時を間違えたり、

うっかりのもたらす損失が
自分だけにおよんでいる分には問題ない。
しかし、それが他人におよぶと、
さすがに心がいたむ。

ただ今回ばかりは他人に迷惑をかけるわけではないが、情けなくて、情けなくて……。


今日は某大学の大学院の一次試験を受けた。
私は英語外国語?(中国語)の2科目のみと
(勝手に)思いこんでいた。

ところが、午前の試験終了後、試験官が「午後のスケジュールは……」と話し出した。

午後の科目??なんですってぇ~!!

なんと午後からは、専門科目の試験もあったのだ困った
一応、受けたけど… 一応、全部の問題に答えたけど…。

勉強していたら、受かるというものでもないが、
試験は準備をして受けるのが前提だろう。
でも、要項の書き方もあいまいだったのよ……なーんて言っても後の祭り。

うっかりにつける薬、ありませんかね~病院

※写真はMちゃんにもらったチューリップ。かわいいでしょう?

at 11:00コメント(4)トラックバック(0) 

2005年01月06日

0c2686b0.jpg
成績表を取りに行ってきた。

といっても、今学期の成績ではなく、
前学期の成績表である。

半年程遅れてとりにきたせいで、
事務所の先生は不機嫌……困った

しかも、新しい規定で、
決められた期日内に成績表をとりにこなかったら、手数料として60元払わないと成績表を発行してくれないとのこと。
(勝手に決めるな~!)

しかし、「もうすぐ捨てようと思ってたのよ」
と嫌みをいわれつつも、まだ捨てていなかったため、
再発行はまぬがれ、60元を払うことなく成績表をゲット笑顔


口語、読解、新聞、作文…と受けた授業ごとに細かく成績が出る。

「成績不錯!」
私の成績表をみて、最後に事務所の先生がほめてくれた。
うむ。悪い先生じゃないみたいだわ。



at 12:48コメント(0)トラックバック(0) 

2004年12月29日

210ac059.jpg
中国語の教材は、
未だにカセットテープが大半。

日本では、誰が持ってるの?
という感じでしょう。

しかし、中国語学習には欠かせませぬ!
そしてこの復読機もまた学習には必須。

レコーダー内蔵されていて、
300秒まで記憶できる。

覚えたいフレーズを、
アホみたい何度も聞き倒す。


なんてこともできるのだ。
大したことないって?

それにラジオだってついている!

何はともあれ、中国語学習者には欠かせないのだ!

at 10:00コメント(0)トラックバック(0) 

2004年12月27日

日本では正月休みがはじまったところだろう。

しかし、中国では旧正月を過ごすので、
元旦は通常、1月1日が休みなだけ。

クリスマスだろうが、正月だろうが、
容赦なく、期末試験が行われる 悲しい

ところで、今学期は初めて、中国学生と同じ期末試験を受けたのだが、
そこで、発見!

テストの回答はボールペンで書く のが常識らしい。

間違えても消せないのは不便なのにな……
取消線で消したり、ホワイト使ったりしているようだ。

かく言う私は、シャープペンで回答してしまった……大丈夫かな……。

at 22:00コメント(0)トラックバック(0) 
最新コメント
記事検索
  • ライブドアブログ