2006年06月

2006年06月26日

94f02944.jpg
お泊りはヨンセンオススメの
熊猫山荘(パンダホテル)

まさにパンダ繁殖センターの隣
徒歩1分未満という
すばらしいロケーション

アメニティもパンダ付き






256154a3.jpg
ホテル内のレストランは
熊猫餐庁(パンダレストラン)


怪しいパンダオブジェも……

このオブジェ
ビミョーにきもちわるいけどさ


at 23:21コメント(0)トラックバック(0)★パンダの国たびにっき 
fc8fa4e1.jpg
茶店子バスターミナルから
12時頃出発

途中降り出した雨は
山道を進むごとに
雨脚が強くなる

道の脇を流れる川は濁流に
そしてちょうど道路工事中で
工事用車両で狭い道は
対向車が来るごとに立ち往生
ギリギリのところを通る

ローカルバスに乗っただけに
バス内で聞こえるのは四川語。。。いやぁ~なにしゃべってんのぉ~

バスを乗って3時間程過ぎたときには
り~ほぇいと一緒にどんよ~りとした気持ちに。。。
1a379b0d.jpg

でも、隣に坐っていた若い女性に
北京語で話しかけてみると
ちゃんと北京語がかえってきた
ホッ。 な~んだ北京語いけるやん!
彼女は我々の目的地、臥龍より
さらに4時間ほどいったところへ
帰省するそうで、ご苦労なことだ

結局4時間以上かかって
臥龍到着

ホテルにチェックインすると
あと30分強で閉まるが
かけこみでパンダの里へ!

いやぁ~いました! 
雨の中なのに
私たちを待っていてくれたのね
(勝手な思い込み?)

悪天候も、行きのバスのストレスもぶっとぶほどの大興奮!




at 17:00コメント(0)トラックバック(0)★パンダの国たびにっき 
a8ea24f6.jpg
成都のタクシーには

すべてパンダマークがついている











19a8acd3.jpg




パンダマークアップ→


at 10:00コメント(0)トラックバック(0)★パンダの国たびにっき 

2006年06月25日

6a98563d.jpg
火鍋といえば四川!

九寨溝&黄龍3泊4日の旅を終え
成都に舞い戻った私たちは
四川の美食を求め
火鍋屋さんへ!

唐辛子の激辛スープ(左)
あっさりスープ(右)
でしゃぶしゃぶできる
鴛鴦鍋(おしどり鍋)をチョイス

予想通り、右ばかりでしゃぶしゃぶしてました(笑)

九寨溝&黄龍ツアー内の食事はいつも同じで
おいしくなかったに比べ、火鍋は超おいしい!
お肉も野菜ももりもり食べて幸せ~★

at 19:00コメント(0)トラックバック(0)★パンダの国たびにっき 

2006年06月24日

cc918a11.jpg
一番上にある景観スポットは
五彩池
黄色いっぽい部分もあり
五色に見えるから
そうよばれる
黄龍のハイライトともいえる

しかし、観光する時間が短いため
早足観光となった



d6109c9e.jpg


集合時間の18時まで下山すべく
頂上から一気に駆け下りた

酸素が薄くても
登るのでなく、下るのだから
体への負担はたいしたことがない
そう思っていた

だが!下山後
急いで降りてきたことによる
軽度の高山病のせいか?
はたまた、ぐねぐねした道を
1時間ほど走り続けたことによる
車酔いか??

具合が悪くなる人続出……

う~む
美しい花にはトゲがあるのね

この写真は登山前に酸素ボンベを売りに来た人
今思うと、酸素買っておいてもよかったかなぁ~


at 18:30コメント(0)トラックバック(0)★パンダの国たびにっき 
最新コメント
記事検索
  • ライブドアブログ