2004年10月

2004年10月27日

8ab297ef.jpg
この部屋は実は教室。

模擬法廷と呼ばれていて、
その名の通り、法廷を模して作ってある。

正面の裁判官の席に、先生が座って講義をする。
両側には大きなスクリーンがあり、パワーポイントを使いながら講義ができる。

さすが清華大学
なかなか先進的だ。


今日の知的財産権の授業では、
日本からいらした教授が講義をされた。

先日はアメリカの弁護士がパテントについて講義をしてくれて、わかったようなわからないような……。

それで、今日は日本語だからバッチリ!
と思いきや、それでも「ん?」と思った。

わからなかったのは、言葉だけのせいでないのね。

知識が……たりん 悲しい のだ

at 21:48コメント(0)トラックバック(0) 

2004年10月26日

7c297059.jpg
当代商場のレストラン街で食べたかき氷(15元)。

果物もたくさんのっておいしい。

かなりのボリュームなので、
3人で平らげました。

at 20:00コメント(0)トラックバック(0) 

2004年10月25日

cae6526b.jpg
北京のナイトスポット、三里屯で
パンダ犬
発見!

しかも、あくびしてるよー。

この子は新しくできたHip Dog Clubという「犬グッズ&カフェの店」の看板犬ヒップくん。

いやはや、北京も変わったなー。

お犬様の店ができるなんて!

at 12:19コメント(2)トラックバック(0)Panda 

2004年10月24日

fc763c71.jpg
雨後の竹の子のように、
ニョキニョキと高層ビルが建設されていく一方、

このチャイ印(拆)が付いている建物をよく見かける。

(chai1)は中国語で取り壊すという意味。

チャイ印が付くと、
近いうちに取り壊しますよ。
と言われたことになる。

「チャイされる」と宣告された者にしてみれば、たまったものではないが、このチャイ印自体はなんとも中国ちっくで、おもしろいと思う。

しかし!

「胡同(フートン)」と呼ばれる北京の古い町並みも、このチャイマークが付いてかなり壊されている。

実に惜しいことである。

ところで、この「チャイする」という言葉が、同じような意味で関西弁にあると聞いた。
本当ですか?>関西人さま

at 21:36コメント(2)トラックバック(0) 

2004年10月23日

14bd1c19.jpg
北京で2度目の誕生日を迎えてしまった。

これはH氏にいただいたバラ。
とてもキレイキラキラ


関係ないが、中国の男性は結構女性にお花を送ることが多いように思う。

街角で花を売っている人も多いし、
花束を持っているカップルもよく見かける気がする。

これは良い習慣だね。


at 23:18コメント(5)トラックバック(0) 
最新コメント
記事検索
  • ライブドアブログ