2004年06月29日

北京ラブストーリー

大家さんの娘のベッドの横には、5月からこのラブラブ写真が飾ってある。5月に電撃婚約したのだ。ちなみに、中国人はこの手のラブラブ写真(恥ずかしい写真とも…)を撮すのが大好きだ。

67697bdf.JPG

どのくらい電撃かというと、実質1週間未満で決めたと言っても良い。彼らは人の紹介により、今年の2月に電話で初めて話し、4月の末に初めて顔を合わせたのだ。

というのも、彼はこの10年来、ずっとワシントンに暮らしているからだ。だから、2人とも北京っ子でありながら、始まりから遠距離恋愛というわけだ。

目下、娘は年内の渡米に向けて、TOEFL猛勉強中びっくり 今、中国人はアメリカのビザをとるのはとても難しいので、まずは留学という形でしか、行けないのだそう。

彼女も働きつつ、お勉強は大変だ。

でも、「愛があれば、平気なの」って感じだ(※彼女がいったわけではないけど)

さっきも、彼女が「今日は気分がいいの」といってニコニコしてたから、なんで?って聞いたら、「●●クン(←そのフィアンセのこと)が好きだからぁドキドキ小」だって。

あぁ~んはてな

at 00:49コメント(2)トラックバック(0) 

トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by yuki   2004年06月29日 19:32
「その写真」とてもじゃないけど、52歳にみえないね、大家さんわかっ!!!!
2. Posted by 涼   2004年06月29日 22:14
「ちがぁーう!」ばかゆき!これが52歳のはずないでしょ!大家の娘ですよ、あなた…こまるなぁ、日本語の読解力おとろえてるんじゃなくて??彼女はちなみに27です。彼は34くらいだったかな。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
最新コメント
記事検索
  • ライブドアブログ