2004年06月17日

わたしの足

日本では「衣食住」と言うが、中国語の中では普通「衣食住行」と言う。

この「行」というのは交通のことをあらわしている。

北京では2008年のオリンピックに向けて、急ピッチで地下鉄を伸ばしている。しかし、今でもやはり市民の足は「自転車」だ。朝晩の出勤時間は、道は自転車の大群でいっぱい。そして、渋滞のひどい市内では、自転車がもっとも速かったりする。

しかし、私は理恵から受け継いだGiantの自転車を盗まれた今、150元の安物自転車が私の足である。
毎週どこかが壊れて、その度に自転車修理に行く。サドルがはずれたり、パンクしたり、チェーンがはずれたり……実に面倒である。思い起こせば、日本では私は一体何回自転車へいったことがあるのだろう?こんなに自転車に通うのも、人生の中で初めてだ。安物買ったから仕方ないのだが……。
a5c5620b.JPG

写真は、10日のモーターショーにディスプレイされていた、ベンツのバイク!
確か、3万元くらいだったかな……まぁ、こんな高価な自転車はどのみち中国で乗り回せない。

1日も経たないうちに盗まれるからな!

at 14:22コメント(2)トラックバック(0)  

トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by 理恵   2004年06月23日 09:56
「やった!」私登場だっ!嬉し(^_^) それにしてもベンツ自転車3万元たぁ~凄いね。空飛べたりするなら買ってみたいが…。普通の生活と贅沢品の区別の凄い中国らしい価格設定とも言えるか…←これが一番安くつくが、そう言えば中国人が走ってるとこって見たことあったっけ!?
2. Posted by 涼   2004年06月23日 10:24
「中国人は走るか?」理恵~っ! いえーい中国人が走るか問題については…。そーねあんまり走ってないかも。いなくもないけど、珍しい。というか、やはり自転車で爆走しているイメージしかないのだ。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
最新コメント
記事検索
  • ライブドアブログ