2004年07月01日

976522dc.JPG
これは先日、馬連道というお茶のお店が建ち並ぶ街で買ったお茶器。耐熱ガラスでできており、お茶の色を楽しみながら飲める。

ポットの下にはキャンドルを置く台もついている。キャンドルに火をともせば、ランプのようにもなって、なかなかおしゃれだ電球

器の底に「耐熱ガラス」と日本語で書いてあるのもなんとなく安心できる。日中合弁の会社で作ったらしい。

先生がこのお茶器でお茶をいれてくれたのを見て、すてきだなと思って、まねして買ってみたのだ。

う~ん、やっぱりいいね。お茶の時間が楽しくなる音符

at 09:51コメント(2)トラックバック(0) 

2004年06月30日

今朝起きたら、北京は小降りの雨だった。大家ママが用意してくれた朝ご飯を食べて、7時に家を出発。

東京には午後2時頃についたのだが、そこからが長い、成田から都心まで、なんであんなに遠いのかなぁ。仕方ないけど。

とりあえず、ただいまなのだ。

at 20:06コメント(1)トラックバック(0) 

2004年06月29日

f7446128.JPG
今晩は大家さんが餃子を作ってくれた。もちろん皮も自分で作る。見ていると簡単そうだが、自分でやるとやっぱり難しい。

ね、大家さんの髪、黒いでしょ。

明日9:40の便で帰国ロケット。14時には日本に着いてます!

at 23:30コメント(1)トラックバック(0) 
大家さんの娘のベッドの横には、5月からこのラブラブ写真が飾ってある。5月に電撃婚約したのだ。ちなみに、中国人はこの手のラブラブ写真(恥ずかしい写真とも…)を撮すのが大好きだ。

67697bdf.JPG

どのくらい電撃かというと、実質1週間未満で決めたと言っても良い。彼らは人の紹介により、今年の2月に電話で初めて話し、4月の末に初めて顔を合わせたのだ。

というのも、彼はこの10年来、ずっとワシントンに暮らしているからだ。だから、2人とも北京っ子でありながら、始まりから遠距離恋愛というわけだ。

目下、娘は年内の渡米に向けて、TOEFL猛勉強中びっくり 今、中国人はアメリカのビザをとるのはとても難しいので、まずは留学という形でしか、行けないのだそう。

彼女も働きつつ、お勉強は大変だ。

でも、「愛があれば、平気なの」って感じだ(※彼女がいったわけではないけど)

さっきも、彼女が「今日は気分がいいの」といってニコニコしてたから、なんで?って聞いたら、「●●クン(←そのフィアンセのこと)が好きだからぁドキドキ小」だって。

あぁ~んはてな

at 00:49コメント(2)トラックバック(0) 

2004年06月28日

北京のママは今年52歳だが、髪の毛は真っ黒でツヤツヤしている。しかし、染めていないというからびっくりだ。

これには秘密がある。ずっと、彼女はある規則を守り続けているのである。ママがその方法を教えてくれた。

旧暦の1月4日、2月8日、3月12日、4月16日、5月20日、6月24日、7月28日、8月19日、9月25日(または15日)、10月10日、11月10日、12月10日の昼12時から15時までに、生えてきた白髪を抜く。また、この日は飲酒をせず、肉を食べず、刺激物をとらない。

これを守ると黒髪が維持できるそう。

ママの妹たちは、これを守ってないから、すでに白髪がいっぱいあるけど、彼女は長年これを実行しているから今でも黒々なのだと、自慢気に言ってた。

唐代の「孫思ばく」という人が記した『千金方』にこれが記されているとのこと。

若干迷信っぽいと思わなくもないが……信じる者は救われる……カモ笑い

まず、旧暦カレンダーのGETから始めようびっくりびっくり

at 15:17コメント(0)トラックバック(0) 
最新コメント
記事検索
  • ライブドアブログ